事業説明会開催中

説明会当日はRainbowAppsスクール事業とスマートフォン業界のこれからの市場についてお話をさせて頂きます。また、希望者の方には実際のスクールの様子も見学いただけます。

東京会場

次回説明会は日程調整中です。
興味のある方は個別面談しますので info@rainbowapps.com まで連絡ください。

開催場所:東京都渋谷区代々木1-38-7 川本ビル3階

アクセス:「代々木駅」 徒歩10秒(スターバックスが入っているビルの3階になります。)

 

RainbowAppsスクールとは

RainbowAppsはジークラウド社が事業展開するメディア事業、教育事業、開発者支援事業の3つの事業ブランドです。RainbowAppsスクールは、iPhoneAndroidに特化したプログラミングスクールで、開講3年ですにで2000名以上が受講、日本最大のiPhone・Androidアプリスクールに成長しました。

RainbowAppsスクールパンフレット PDF


IT業界屈指の著名人が運営するナンバーワンの実績

RainbowAppsは創業者の渡部薫氏によって2009年12月に立ち上げられました。運営メンバーには元Googleの村上会長やiPhoneエバンジェリストで有名な林信行氏が関わり、その他多くの著名エンジニアが携わっていている実績ナンバーワンのスクールです。

村上憲郎氏(Google日本法人元会長)
村上憲郎氏(Google日本法人元会長)

クラウドを駆使したローリスク・ローコストな事業の立ち上げを実現

RainbowAppsスクールの最大の特徴は、これまでの専門学校やパソコンスクールが資金が必要な教室確保を不要にし、多額のPCなどの設備投資をなくしたことです。独立起業を考えている人にはローリスクな起業機会を提供し、一方既存のスクール運営者には最先端のカリキュラムを低価格で提供いたします。

RainbowAppsスクールパンフレット PDF


 

 

契約プラン・収益モデル

iPhoneアプリマスターコース

加盟金およびライセンス : キャンペーン価格  210万円 → 157.5万円(税込) 

iPhoneアプリマスターコースのカリキュラム1ライセンス提供

 

Androidアプリマスターコース

加盟金およびライセンス : キャンペーン価格  210万円 → 157.5万円(税込)

Androidアプリマスターコースのカリキュラム1ライセンス提供

 

iPhone・Androidアプリ総合コース

加盟金およびライセンス : キャンペーン価格 315万円 → 262.5万円(税込)

iPhone・Androidアプリマスターコースのカリキュラム2ライセンス提供

 


【ご契約内容】

ご契約にはスクール開講のための以下のノウハウが含まれます。・契約カリキュラムの電子テキスト、サンプルコード・講師研修プログラム(25時間分相当)・受講生管理システムの利用料・告知募集サイトのシステム利用料・オンラインサポート(メール)・受講生募集支援(オンライン広告、ソフトバンクショップなど)【研修内容】講師・運営研修の実施講師研修:1.2は 10回×3時間分相当、3は講師研修 20回×3時間分相当運営研修:1回×1時間、オンラインによる運営サポート


【コミッションについて】

パートナー校のコミッション:売上の50%パートナー校の主な業務:集客、教室運営、講師だけパートナー校の負担例(教室の利用料、受講生獲得料・広告宣伝費、講師人件費など、場合により異なる) ※パートナー校の開講運営条件詳細は別途契約書に記載されています。教室運営に受講生用のMacやPCの設備投資は必要ありません。パートナー校の主な費用負担は、教室代、講師代です。講師は採用支援が可能です。受講生獲得は主にパートナー校で行っていただく必要があります。ほとんどのノウハウは弊社が提供します。教室があり、講師候補のエンジニアがいればすぐにでも開講準備に入れ、2、3ヶ月で開講できます。

 

RainbowAppsスクールパンフレット PDF

 

収益モデル | 週1回の運営

専門学校・PCスクール・エンジニアの副業としてもおススメです!

スクールの特徴・講座内容

未経験から設備投資0円で需要増加中のプログラミングスクールを始められます。

スマートフォンの業界動向

ますます加速するスマートフォン市場

2011年スマートフォンの利用率は昨年対比200%まで増加。一般ユーザーのスマートフォン利用率は2010年の4.0%から一気に9.0%へと成長しており認知度も63.7%から93%へと大幅に向上。とくに20代から40代での利用率が高いものの、女性10代や20代の使用機種ランキングでiPhoneが上位にはいっており、幅広い年代に普及し始めています。

圧倒的な普及台数と成長率、 3年後には10億台超え確実の巨大市場!

現在、国内携帯電話の出荷比率は従来型の携帯電話50%に対してスマートフォン50%と半々。2012年度には70%まで増加し、若年層およびビジネスパーソン、企業ではスマートフォン利用が100%当たり前になり、それに伴いアプリ開発市場が一気に広がる。グローバルモデルだけでなく、おサイフケータイやワンセグ、赤外通信などを搭載した日本向けのスマートフォンも相次いでリリースされており、これから本格的に普及する。

圧倒的な人材不足により、 アプリ開発ができる人材の評価が急騰中。

大手IT・SNS企業では数百万円の入社金が出る時代ですが、アプリ開発を学ぶチャンスがありませんでした。また、これまで企業は、S N S 開発エンジニアのくくりで、スマートフォン向けエンジニアを募集する傾向にあったが、近年は「iPhone・Androidアプリエンジニア職」という的を絞った採用を行う企業が増えています。中小企業や個人の本業など、強みを活かしてアプリ開発ができる時代です。まだ、成長過程の分野で経験者が少ない領域であるため、このスクールはエンジニアの価値向上や、人材育成を通じての地域産業への貢献など、期待され必要とされています。スポーツ×アプリ、飲食×アプリ、医療×アプル、ライフスタイル×アプリと、自分の専門性をいかしてアプリが開発できる時代。ますます追い風となっています。

【出典 日本経済新聞】

私たちの理念と戦略

RainbowAppsでは教育はコミュニティサービスの延長にあります。全国各地の講師と生徒、卒業生がRainbowAppsのコミュニティを形成し、教え合いながら永遠に発展します。教えたら終わりではなく、そこからが始まり。例えば、英語しか教えずTOIECを持っていても、アメリカではすぐにビジネスが出来ないのと同じで、プログラムが書けるだけではアプリマーケットでビジネスはできません。コミュニティでの有機的な繋がりで「アイデアを出し合う」「プロジェクトを組む」「人材を捜す」などここから新しい商流が生まれるのです。 スクールのパートナーとなっていただく方にはスクール運営はもちろん、新たな可能性をここから見出していただきたいと思います。教育市場は約1兆円、就職・転職市場は約5000億円、ビジネスマッチング市場は約3000億円と言われる中で、私たちは市場の10%〜30%のシェアを獲得することを目標にしています。私たちはソーシャルアプリやウェブサービス事業の展開ではなく、教育そのものを新しく創り上げていくのです。

文系も理系も関係ない、 読み書きレベルでプログラミング教育を。

現在の教育は1800年代から基本的には変わっておらず、均一の教育制度がまだまだベースとなってプログラミングを学ぶ機会はありません。しかし、インターネットで世界中がつながった時代では、「良い学校に入り大手企業に就職する」という学歴主義は廃れ、「早い段階から世界を相手に自分を表現していく」ことができます。教育こそ、ITをツールとしてその手助けが必要だと考えます。スマートフォン、ソーシャルネットワークそしてクラウドコンピューティングで、私たちは10年前には想像もできなかった世界にいます。だからこそ早い段階からプログラミングス キルを習得し、アプリという表現方法を覚え、世界を相手にする人材を育て様々なプロジェクト に挑戦し、ソフトウェアで日本の全産業を底上げするのです。

RainbowApps代表 渡部 薫 教育カンファレンス プレゼンテーション

日本最大規模の iPhone/Androidアプリの開発者育成。

T型フォードというクルマが誕生して、トヨタのプリウスが誕生してもクルマそのものの基本技術は変わりませんでした。しかしクルマを中心としたクルマ社会は私たちの生活を変え、仕事のやり方を変え、ビジネスのあり方を変えてきました。このようにテクノロジーの変化の後に必ずライフスタイルの変化が訪れます。
 
私たちの受けている教育は20世紀の産業に合わせた教育スタイルとなっていて、インターネットで世界中の人が機会均等に年齢や言語、文化を超えた学びができる世界を想定していません。インターネットというテクノロジーの変化(これにはスマートフォン、タブレット、SNS、クラウド含む)の後にこれからますます私たちのライフスタイルは変化します。クルマ社会が生まれたように真のインターネット社会が生まれるのです。新しい社会には新しい教育が必要です。
 

パートナーお問い合わせ

TEL: 050-3693-7302

またinfo@rainbowapps.com